スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍者のごとく「ゴジュウカラ君」 

「餌場2号」と「ゴジュウカラ君」
「餌場2号」と「ゴジュウカラ君」

毎日、年中無休で餌場に通ってくれる「ゴジュウカラ」は、皆さんもどこかで見かけることは多いですね。
なかなかじっとしてないスバシッコイのと、なんと言っても一番の特長は「森の忍者」。
木の幹をいきなり登り始めたかと思ったら、今度は頭を下にしてそのままスルスル~っと降りてくる。
最初に見たときはこんなの「なんじゃ~」 「ありえね~」と、ビックリ!
ヒマワリの種が大好物で一羽が、餌場に居るときは他の仲間は周りの木や地面で待機。
なぜか一羽ずつしか餌台には上がりません。ハシブトガラや、ヤマガラシジュウカラと群れて次々と
やってくる可愛いヤツですよ。
薄い上品な(?)グレーに目の所に長めのアイライン(笑).....写真じゃ判らん?
了解しましたこの次は横のアングルでもアップしますね。

でも不思議ですよね。今の家に15年位も住んでますが、3年位前までは「いつも鳥がいっぱい来るな~」位の意識しかなかったんだけど、数年前の冬に「こんなに雪が積もったら餌がないだろうな~」と大量にあったリンゴを木の板を敷いた上に置いといたら、ヒヨドリがデ~ンと居座って独り占め。
他の鳥来ても蹴散らすほどの性格の悪さ(笑)
でもその、性格の悪いヒヨ君のおかげで野鳥に目覚めました。ヒヨ君「アリガト~!」 
??「礼は良いからリンゴよこせ!」って?



スポンサーサイト

Comments

お邪魔します

こんにちは「北の野鳥Page」のSimcoです。
こないだはメールまでありがとうございました。

お庭にゴジュウカラやアカゲラが来るのですか?
うぅ・・羨ましいです。
うちでは冬場はシジュウカラが少しとカワラヒワ、あとほとんどヒヨちゃんです。
ヒヨは北のイタリアンさんが書かれてるように、うちでも蹴散らしのイジワルをしています。
でも可愛くて憎めません^^;

今年の冬もたくさんのお客さんが来るのでしょうか。
紹介、楽しみにしております。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kitablog824.blog45.fc2.com/tb.php/4-70565813

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。