スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

こんにちは~

最近肩こりがひどくて投稿を休んでました。
「頑固な肩こり・頭痛を何とかしなきゃ」と、昨日評判の良いと言う針灸院に行ってきました。
針灸=針をブスブスなんて単純なイメージしかなかったんですが、左腕と右足首辺りにチョッとチクチク。後は両手両足の小指をグリグリ。
ほとんどコレだけで終了~!途中言われるままに、何度か首を回してみると、確認するたびにコレが楽になるんですよ~。あんなに辛かったのが、かなりスッキリしました。
原因は「熱が体内にこもった為」で、強くもんだりするのは逆効果との事でした。
特に風呂で温める→マッサージ機でほぐすという、強引な治療を繰り返してきた私の治療法は完全に崩壊しました(笑)
きっと本格的な治療はこれから通うとあるんでしょうが、今後大いに期待できると大喜びして帰ってきました。
帰り際コレを「やって見てください」と渡されたのが<足湯>と書かれた一枚の紙でしたので紹介しますね。

本文より↓
 バケツを用意し、少し熱いと感じる温度のお湯を踝(くるぶし)が隠れるくらいまで入れる。
 その中に両足を、6分間入れ終わったらふき取る。赤みの薄いほうの足だけ、さっきより1℃以上温 度を上げて2分間入れる。終わったら水を飲む。

これだけなんですが、行うタイミングはいつでも良いが、理想的なのは入浴後に6分間を2分に変更し後は同じ内容で行うのが1番良い見たいですよ。
これを行うと、体の左右重心のアンバランス、捻れ(ねじれ)等を強力に修正するそうです。
また、風邪の引きはじめや、心や体の不調にも一晩で治ることが多いそうです。凄い!

注意書きには
お湯の温度も心身が不調な時は高めが良いみたいで、高めで45℃未満・足が赤みを帯びる温度が適温のようです。
片足を行ってるときは片方が冷えないようにする。足湯の時、厚着をすると更に効果アップ。
但し、温める時間が長すぎると逆効果になる場合があるので注意。

以上が渡された説明書に書かれていましたが、手軽ですし直ぐに出来そうなので皆さんにも紹介しますし、私もやってみた結果を後日報告しますね。

今回評判が良いと聞いて行ってみた針灸院をこちら ↓

江別市野幌町22番地15  橋本針灸整骨院  TEL 011-385-0705
*JR野幌駅で降りて、ポスフール江別店に向かって歩いていくと道路に面してて、左側に見えてきます。診療時間は、電話にて確認してくださいね。

スポンサーサイト

鳴海章 「長官狙撃」 

鳴海章さんの本には「狙撃手」「スナイパー」が良く出てきますけど、今回は1994年に実際に起こった、「国松警察庁長官狙撃事件」を、思い出すようなタイトルになっています。

長官狙撃 (光文社文庫)長官狙撃 (光文社文庫)
(2003/06/13)
鳴海 章

商品詳細を見る


物語は、平凡なサラリーマンが、通勤電車の中で毒ガスを使ったテロに巻き込まれる所から始まります。事件を起こしたカルト教団(オウムではありませんが、似てる)が海外から密輸入した兵器で武装し逮捕された教祖を取り返す為にテロで攻撃。日本海の巡視艇にまで機雷攻撃。
日本海の巡視艇にまで機雷攻撃。ますますエスカレートする教団と、追う公安警察の闘いを描いた傑作です。

「生ふりかけ」作りました。 

実はわたくし、最近良く聞くいわゆる「弁当族」なんです。
以前ネットで九州の「生ふりかけ」を買ってみたことがあるんですが、これが美味しかった~ 
てなわけで自作する為、近所のスーパーに行って材料を買ってきました。

 主材料は 
   ちりめんじゃこ  50g(30g~50g)
   かつお節      9g (小分けのパックが便利です)
   塩昆布      20g 
   いりごま     大さじ 2

 調味料は    
しょうゆ      大さじ 1
   砂糖        大さじ 1
   みりん       大さじ 1
   酢         大さじ 1
   ごま油       大さじ 1

作り方は  
①調味料を合わせて混ぜる。
                   
②主材料をボールなでの中で混ぜ、その上から①をかけて混ぜる。
 
たったコレだけ。材料を混ぜるだけの簡単レシピですが意外といけます。味は好みで、濃いめがお好みならしょう油の量を増やし、甘めなら砂糖&みりんで加減してください。

出来上がりはこんな感じになりました。ジャコと鰹節の簡単生ふりかけ
写真の写りが悪いですが、味は良かったですよ。

作ってみて(混ぜてみて?)思ったのは、今回買ってきたジャコは乾燥してるタイプで、量が多いと口の中でチクチクするので、塩乾(干物)コーナーに半生に使いタイプがあるので、そちらがソフトになるかも。半生タイプを使うなら、桜エビなどの小エビを入れるのも良いですよ。
くれぐれも刺激に飢えてる方以外は、乾燥タイプ+桜エビは避けたほうが良いかもです(笑)
お好みで、刻み海苔を入れたり、調味量の比率をアレンジしたりで簡単にバージョンアップできます。
だって混ぜるだけですから(笑) もし実際に作ってみて、不味い&美味い等の感想がありましたらメールフォームに書いてくださいね。  今後のblogにて発表したいと思います。もちろん、生ふりかけ情報もお待ちしています。                            北の弁当男より(笑)

高島哲夫 「ペトロバグ」 

石油が人為的に無尽蔵に作れるなんてなったらどんなに世界が変わるんでしょうか?
中東の産油国の、思惑で世界中の人々の生活が大きく左右されることも無くなるけど、今まで利権を握ってた人々は黙ってないですよね。そうなんです!そんな物語なんですよ。
身近な原材料でどこの国でも、産油国になれるなんてことになって、しかも民主党の公約通りに高速が道路が無料になったらなんて考えたら、皆さん(モチロン私も)小遣いアップも夢じゃないかも(笑)

ペトロバグ―禁断の石油生成菌 (文春文庫)ペトロバグ―禁断の石油生成菌 (文春文庫)
(2007/11)
高嶋 哲夫

商品詳細を見る

日本人天才科学者が、奇跡の石油生成菌ペトロバグ」を発明。(?発見じゃない?)
世界経済を揺るがす大発明に対し、利権を守る為石油資本国とOPECが科学者の身柄拘束と殺害、ペトロバグの強奪を目論んだ。しかしペトロバグは人間をも石油に変えてしまう生物兵器の特性をもつことをが判明することから物語りは急展開する。
人間の持つエゴと、現在の産油国と非産油国の関係を考えさせられる作品でした。
高島哲夫さんの傑作です。

高島哲夫 「イントゥルーダー」 

ミッドナイトイーグルって言う本は読みましたか?
結構長い期間どこの本屋さんでも、平積みしてたから結構見かけた&読んだ方は多いと思いますが、今回紹介するのは同じ著者(高嶋哲夫氏)の、「イントゥルーダー」です。

イントゥルーダー (文春文庫)イントゥルーダー (文春文庫)
(2002/03)
高嶋 哲夫

商品詳細を見る


25年前に別れた恋人から突然の連絡が。「あなたの息子が重体です」。日本を代表するコンピュータ開発者の「私」に息子がいたなんて。このまま一度も会うことなく死んでしまうのか…。奇しくも天才プログラマーとして活躍する息子のデータを巡って、「私」は、原発建設がからまったハイテク犯罪の壮絶な渦中に巻き込まれていく。(著書紹介文より)

もしかしたら多くの男性に可能性がありそうな設定から物語りは始まります。(ドキッとしました?)
自分は息子の存在に気づいていなかったが息子は父親の存在を意識して育ち、同じ世界で活躍していて、いつか父親に会える日を楽しみにしていたのに会えたときは息子は危篤状態。悲しい話ですが、息子の死の原因を追いつつ、息子の死後に存在と功績を理解していく。ヤッパリ複雑な心境ですよね。
高島哲夫さんの作品は、「M8」「TUNAMI」「ミッドナイトイーグル」「ペトロバグ」など面白い作品が多いですのでまた紹介しますね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。