スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節外れの「肉まん」後編 

先日の「肉まん」編の後編です。
生地が出来て、具も一応完成しましたので、生地を麺棒で伸ばして皮を作ります。
のびのびまん丸を意識し過ぎなくても良いみたい。(笑)負け惜しみ?
具をつめてると多少引っ張ったり、その他モロモロしてるうちになんとなく形になります。
なんか「肉まん」みたい←上をつまんだらなんだか「肉まん」みたいになってきました(笑)
後はオーブンで、「40℃の醗酵モード」で20分待ってると、一回り大きくなります。
2次醗酵中です←今回はオーブンのスチーム醗酵機能を使ってみました。
醗酵の時間を使って鍋にお湯を沸かしてくださいね。
蒸すための鍋は大き目がオススメです。蒸しているとかなり大きくなってきますので、小さい鍋やセイロの場合は面倒でも数回に分けて蒸す事をオススメします。
なんだか美味しそう。肉まんみたい(笑)

この状態(蓋をして)で、25分~30分蒸したら完成です。
先ほども言いましたが結構大きくなりますので鍋の大きさによっては、無理に詰め込まないで下さい。
そして待つこと30分....
「肉まん」の完成~!!

出来た~!
思えば何気なく「クックパッド」を見てて、なぜか気になって作った肉まんですが、コレがなかなかの美味でした。
具材のせいか、肉の脂身の量のせいかチョッと肉汁が少ないような気がしましたが何とかできました。
蒸したりの工程があるので、手間はかかりますが難易度はかなり低いです(私に出来たくらいですから)

是非皆さんも一度作ってみてくださいね。




スポンサーサイト

季節外れですが... 

最近(うそつきましたずっと...)ブログを更新していませんでしたが、チョコチョコ料理はしてたんですが、記録を残す習慣が消えてました
そこで、前から大好きな「クックパッド」で検索~!  で、どうしてか気になって作る気になったのが「肉まん」
なぜ?5月になってから肉まんなのかは本人も不明です(笑)
「クックパッド」←皆さんご存知!頼りになるヤツ「クックパッド」
材料でも、料理名でも手軽に検索できるし、携帯等を使えば買い物しながら検索も!(結構この使い方が便利です)
生地出来た~←どうして5月に「肉まん」?なんてのは気にしないで下さいね。
きっと寒い日が続いてるからだと思います。(きっと...)明日の予報も最高9℃、最低5℃だし
<生地>の材料は、中力粉500g、砂糖30g、塩7g、スキムミルク16g、ベーキングパウダー小さじ2.5、ドライイースト8g、ぬるま湯260g(つくれんぼさんのレシピより)を、忠実に再現! 
ここまでは、上出来!
次は、具の制作!
具は簡単混ぜるだけ←いろいろ入ってます(ぜんぜんわからん!!)
中身は、豚のひき肉600g、たまねぎ小1個、ねぎ大さじ大盛り3杯、にんにく1かけ分、しょうが1かけ分、砂糖大さじ1、塩小さじ4分の1、醤油大さじ2、オイスターソース大さじ2、ごま油大さじ2を使います。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。