スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堂場瞬一 「雪虫」 

イチオシのオススメ本を紹介します。
通勤のお供の関係上、ハードカバーは大きく重いので、もっぱら文庫本をカバンに入れてJR通勤での読書をしています。余り薄いと往復してるうちに読みきってしまったりしてます。
毎日ですので結構な数を読んでいるほうだとは思いますが、中でもお気に入りの本を紹介します。

雪虫 (中公文庫)雪虫 (中公文庫)
(2004/11)
堂場 瞬一

商品詳細を見る
ベストセラー作家「堂場瞬一」氏の、代表作「刑事・鳴沢了シリーズ」の第1巻。祖父・父・そして主人公の鳴沢了と3代とも刑事と言う環境で育ち、刑事になるべくして生まれた。他の刑事物小説とは違い、ヒーローではなく、行く先々で不器用な為トラブルを起こしつつ、熱い気持ちで事件に挑む、魅力たっぷりなシリーズです。


↑この本から始まる、堂場瞬一氏の「刑事・鳴沢了」シリーズは絶品です!
ほとんどの方は(私も)、気に入った本に出会ったらその作家の他の作品も気になりますよね?
と言うことで、私も堂場瞬一さんの本は全て読みましたが、この本「雪虫」からのシリーズ(現在10作品)が1番面白いですよ。
まずは、だまされたと思って(決してだましてませんが)「雪虫」を読んで見てください。そして「刑事・鳴沢了」のファンになっちゃって下さい(笑)はまりますよ。もちろん女性でも全く抵抗無く読めます。
みんなで読んで、発刊速度増進運動を起こしましょう(笑)  
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。